第58回(令和2年度)岡山市芸術祭参加事業

【全席自由】 


前売 2,700 当日 3,000円  大学生以下1,500

※大学生以下は要証明書提示。おかやま燐光群を観る会と燐光群でのみ取り扱い。

【前売扱所】


チケット取扱い

ぎんざや   086-222-3244

岡山シンフォニーホールチケットセンター   086-234-2010

岡山県天神山文化プラザ   086-226-5005 

シネマコレクターズショップ映画の冒険   086-252-7606


ご予約・お問合せ

おかやま燐光群を観る会(映画の冒険内)   086-252-7606    yoshitomi@mx3.tiki.ne.jp

燐光群  03-3426-6294 

当日精算Web予約フォーム   https://www.quartet-online.net/ticket/hkzroka


未就学児のご入場はご遠慮下さい。 

照明○竹林功(龍前正夫舞台照明研究所) 音響○島猛(ステージオフィス) 舞台監督○森下紀彦 美術○加藤ちか+じょん万次郎 衣裳○小林巨和

擬闘◯山村秀勝 演出助手○村野玲子 中山美里 文芸助手○清水弥生 久保志乃ぶ 写真○姫田蘭 宣伝意匠○高崎勝也 協力○浅井企画 オフィスコットーネ

制作○古元道広 近藤順子 制作インターン○加藤七穂

Company Staff○杉山英之 桐畑理佳 田中結佳 宗像祥子 鈴木陽介 宮島千栄 内海常葉 秋葉ヨリエ

主催○有限会社グッドフェローズ おかやま燐光群を観る会

共催○岡山市 岡山市芸術祭実行委員会 公益財団法人岡山文化芸術創造

助成○文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)|独立行政法人日本芸術文化振興会  

路面東山行「小橋」下車徒歩1分

※公共交通機関をご利用ください。


岡山市中区小橋町1-1-30 

086-273-0395

受付開始○開演の60分前 客席開場○開演の30分前

※受付開始時より整理券を発行し、客席開場時にその番号順にご入場頂きます。


発売開始○10月25日(日) 

<坂手洋二>

劇作家・演出家。岡山芳泉高等学校、慶應義塾大学国文科卒。1983年に燐光群旗揚げ。『くじらの墓標』『天皇と接吻』『屋根裏』『だるまさんがころんだ』等、ほぼ全作品の作・演出を手がける。燐光群の作品を中心に、岸田國士戯曲賞、鶴屋南北戯曲賞、読売文学賞、紀伊國屋演劇賞、朝日舞台芸術賞、読売演劇大賞最優秀演出家賞を受賞。海外でも10以上の言語に翻訳、出版・上演されている。日本劇作家協会元会長。日本演出者協会理事。国際演劇協会日本支部理事。<まなびピア岡山2007>開・閉会式の総合プロデューサーを担当。2012年9月には福武教育文化振興財団創立25周年記念事業[犬島海の劇場]で『内海のクジラ』の作・演出を担当。2005年に岡山県文化特別顕彰、2012年に福武文化賞を受賞。 


<燐光群>

1983年旗揚げ。坂手洋二の作・演出作品を中心に、社会性・実験性の高さと、豊かな表現力を兼ね備えた、斬新で意欲的な公演を重ねている。国内での新作発表・ツアーの他、これまで海外16カ国29都市で公演を行う。'99年『天皇と接吻』第7回読売演劇大賞優秀作品賞、'02年『最後の一人までが全体である』第10回読売演劇大賞優秀作品賞、'04年『だるまさんがころんだ』第12回読売演劇大賞選考委員特別賞。2012年からは『星の息子』『ここには映画館があった』『8分間』『屋根裏』『お召し列車』、『天使も嘘をつく』『くじらと見た夢』『サイパンの約束』『九月、東京の路上で』『憲法くん』と、毎年岡山での上演を続けている。


121(火午後7:00開演

岡山市立市民文化ホール

ちらし画像 はこちら
  両面PDFはこの枠をクリックHaikei_Okayama_files/%E6%8B%9D%E5%95%93%E3%80%80%E5%B2%A1%E5%B1%B1%E3%80%80%E3%83%81%E3%83%A9%E3%82%B7.pdf

【CAST】


猪熊恒和 大西孝洋 鴨川てんし 川中健次郎

円城寺あや 中山マリ 宮島 健 樋尾麻衣子

荻野貴継 武山尚史 山村秀勝

町田敬介 西村順子 Tanikawa Shogo 坂手洋二

岡山出身の作家・棟田博の代表作『拝啓天皇陛下様』。かつて渥美清主演・野村芳太郎監督で映画化され、

「国民的喜劇」として成功を収めた。

棟田博氏が遠い姻戚であることは知っていた。曾祖父の弟にあたる人が養子に行った先が、棟田家である。

じつは棟田博氏も、同じ棟田家に養子で入っていたのである。

『拝啓天皇陛下様』を劇化することが、私の永年の夢であった。

『拝啓天皇陛下様』の愛読者である、現代を生きる官僚が、「玲和を迎える世「生きにくさ「宮仕えの辛さを、

かつての時代に思いを馳せながら耐えていく。

倉本聰さんが棟田博作『サイパンから来た列車』をもとに『歸國』を書いたように、

先達の刻みつけた忘れがたき人々の世界が、私自身の現在と交錯する。

                                                 坂手洋二   


< 新型コロナウイルス等感染症に関するご案内 >


  会場内では、観劇中を含めマスクをご着用ください。

  手指消毒、入口での検温、咳エチケット等、劇場での感染症対策にご協力をお願い致します。

  高熱者や症状のある方、感染者が身近にいる場合はご観劇をお控えください。

  舞台上の話者と客席との間を約2mあけます。客席配置・座席数は状況に応じて適切に対応致します。

燐光群『拝啓天皇陛下様 前略総理大臣殿』

代役上演についてのお知らせ


燐光群では現在、『拝啓天皇陛下様 前略総理大臣殿』を座・高円寺で上演していますが、そのキャストである杉山英之が11月19日(木)、心室頻拍との診断によりドクターストップを受け、緊急入院いたしました。そのため、この日の公演は、杉山英之の役を坂手洋二が台本を持ちリーディングで出演しています。さらに、座・高円寺での22日(日)までの東京公演、ならびに、11月24日・25日の名古屋公演、27日~29日の伊丹公演、12月1日の岡山公演についても、同様に坂手が代役を務めることになりました。

このような変更となりまして、申し訳ありません。

チケットを購入されている方で、払い戻しをご希望の場合には、改めてそのお手続きについてお知らせいたします。

燐光群に当日精算のご予約をされている方で、ご予約のお取り消しをご希望の場合には、rinkogun@alles.or.jp にその旨をご返信ください。

どうぞよろしくお願い申し上げます。


燐光群/(有)グッドフェローズ

2020年11月21日