「「3.11後」を生きる私たちのための戯曲集」———坂手洋二


【 坂手洋二 戯曲集 】刊行スタート!



        ★ 1冊に2作品収録

        ★ 2巻同時発売

        ★ 各作品に作家自身による作品解説・創作ノート付き!

  星の息子/推進派

  ──────────────────────────────────────────────────────────────────────────

『星の息子』

  震災被災地から官邸前、そしてオスプレイ配備決定の沖縄へ。

  ネット上に現れた亡き息子の名を騙る人物を探す母の旅。

  米軍基地建設反対闘争の現場で、幻の再会が果たされる。


『推進派』

  米軍普天間基地を「最低でも県外」に移設する政策が出された。

  基地誘致で島興しを考えるサチノ島の「推進派」と「反対派」の対立。そこに島への移住を求める震災被災者たちが現れる。


  バートルビーズ/たった一人の戦争

  ──────────────────────────────────────────────────────────────────────────

『バートルビーズ』(国際メルヴィル学会特別公演作品)

  ハーマン・メルヴィルの作品『バートルビー』の主人公が、現代、東日本大震災で被災した病院にいた!?

  古典作品から抽出された情念が、「3.11後」の生き方に重なる叙事詩。


『たった一人の戦争』

  放射性廃棄物処分のため設置された超深地層研究所。

  見学する人々が惑う、繁栄の背後にある闇の歴史。

  宇宙にしか逃げ場はないのか。

  私たちは「帰り道」を見つけることができるのか。

以下の彩流社ウェブサイトよりご注文いただけます。定価:2,200円+税。


バートルビーズ/たった一人の戦争 http://www.sairyusha.co.jp/bd/isbn978-4-7791-2342-9.html

星の息子/推進派 http://www.sairyusha.co.jp/bd/isbn978-4-7791-2343-6.html