<新型コロナウイルス等感染症に関するご案内>


会場内では、観劇中を含めマスクをご着用ください。手指消毒、入口での検温、咳エチケット等、劇場での感染症対策にご協力をお願い致します。

高熱者や症状のある方、感染者が身近にいる場合はご観劇をお控えください。舞台上の話者と客席との間を約2mあけます。

客席配置・座席数は状況に応じて適切に対応致します。


公演の予定は変更の可能性がございます。最新情報をご確認ください。


両面PDFはここを
クリックBetsuyaku_Tanpen_files/%E5%88%A5%E5%BD%B9%E5%AE%9F%E7%9F%AD%E7%AF%87%E9%9B%86%E3%80%80%E3%83%81%E3%83%A9%E3%82%B7.pdf

【CAST


間宮啓行 円城寺あや さとうこうじ 鬼頭典子 石井ひとみ 

鴨川てんし 川中健次郎 猪熊恒和 大西孝洋 杉山英之 

荻野貴継 樋尾麻衣子 武山尚史 町田敬介 西村順子  ※中山マリが足の不調により降板、代わって石井ひとみが出演いたします。

2021年 625(金711 (日下北沢ザ・スズナリ

【ご予約・お問合せ】


燐光群/(有)グッドフェローズ   03-3426-6294

当日精算Web予約フォーム  https://www.quartet-online.net/ticket/btyktnpn

①<お名前/電話番号/希望日時/チケットの種類と枚数>をお伝え下さい。

こちらからのお返事を以てご予約とさせて頂きます。

フォームでは自動返信メールにて予約完了となりますが、メール不着の際はご連絡ください。

②当日、ご来場の際に、受付で代金と引換でチケットをお渡しします。


短い喫煙シーンが入る可能性がございますが、その場合、タバコ葉は使用しません。

開演後は、お入り頂きやすいお席へのご案内となります。お早めのご来場をお願いします。

未就学児のご入場はご遠慮下さい。

燐光群オンラインチケットでのチケットのお取り扱いはございません。



【STAFF】 


照明○竹林功(龍前正夫舞台照明研究所)

音響○島猛(ステージオフィス) 

舞台監督○森下紀彦

美術○じょん万次郎

衣裳○小林巨和

擬闘○山村秀勝 

演出助手○城田美樹

進行助手○中山美里

ドラマターグ○大江祥彦 

文芸助手○清水弥生 久保志乃ぶ

舞台収録・写真撮影○姫田蘭 

宣伝意匠○高崎勝也

協力○浅井企画 文学座

制作○古元道広 加藤七穂 

制作補佐○近藤順子

Company Staff○中山マリ 桐畑理佳 田中結佳 宗像祥子 

鈴木陽介 宮島千栄 内海常葉 秋葉ヨリエ


[主催]

有限会社グッドフェローズ


[助成]

文化庁文化芸術振興費補助金(舞台芸術創造活動活性化事業)|独立行政法人日本芸術文化振興会

下北沢ザ・スズナリ

「下北沢駅」東口(小田急線)、京王中央口(井の頭線)より徒歩4~5分。

世田谷区北沢1-45-15   03-3469-0511

【開演時間】

燐光群 スタッフ募集!

制作スタッフ、インターン、チラシの折込や

公演時に受付まわりをお手伝い頂ける方を募集しています。

交通費補助あり。興味のある方は

rinkogun@alles.or.jp

までお問い合わせください(要面談)。

応募のタイミングによっては、

ご参加をお待ち頂く場合がございます。

【全席指定】  予約受付開始○6月6日(日) 11:00



◎通し上演券  (27日・3日・7日・11日の全4作品通し上演をご覧になる場合 途中休憩あり)

◎セット上演券  (AプログラムとBプログラムの計4本を、別々の回でご覧になる場合)

上記のいずれも、

一般前売 4,500  一般当日 5,000

U-25/学生 2,000   高校生以下 1,000 円  ※U-25/学生、高校生以下は前売・当日共通料金、当日受付にて要証明書提示。


<Aプログラム・Bプログラムどちらかのみをご覧になる場合>

Aプログラム券/Bプログラム券 それぞれ

一般前売 3,000  ペア前売 5,400  一般当日 3,300

U-25/学生 1,000   高校生以下 500 円  ※U-25/学生、高校生以下は前売・当日共通料金、当日受付にて要証明書提示。


<2回目割引あります!> 一般2,000円 ※前売・当日共通料金

A・Bのどちらかをご観劇後に、もう一方をご覧になる場合の割引です(26日より)。

2回目のご来場時に、受付で1回目の半券をご提示いただく必要がございます。

当日も販売いたしますが、できるだけ前日までにご予約ください。※満席の場合はお入りいただけません。

「全4作品通し」は13時開演です。途中休憩があります。 

25日(金)、26日(土)はプレビュー。一律2,500円。人数限定・全席自由。


受付開始・開場○開演の30分前


坂手洋二と次のゲストによるアフタートークを予定しています。

6/29(火)18時の回 山口宏子(朝日新聞記者)

7/2(金)18時の回 今村修(演劇評論家)

本公演の通し上演券、セット上演券、Aプログラム券、Bプログラム券のいずれかのチケットをお持ちの方、ご予約の方はご入場いただけます。

あなたを訪ねて誰かがやって来る。

別役実作品、珠玉の「ふたり芝居」シリーズ

A『いかけしごむ』 鬼頭典子  荻野貴継  猪熊恒和

男はイカで消しゴムを製造することを発明したという。そしてその発明に反対する秘密結社、ブルガリア暗殺団に命を狙われている。「リアリズム」を標榜する女は、その「事実」と向き合う。

 

A『眠っちゃいけない子守歌』 さとうこうじ  大西孝洋

一人暮らしの「眠れない」老人の住むアパートに、福祉の会から派遣されてきた「話し相手」。自分が誰なのか忘れているが、眠ってはいけないということだけはわかっている。はたして私たちはどのように会話をすればいいのか……。


B『この道はいつか来た道』 間宮啓行  円城寺あや

こんな所で出会ってしまいましたね、私たち。愛と結婚について、もう少し話してみませんか。だって私たちは、間違いなく憶えているんですよ、この歌を。そう、この道はいつか来た道……。

 

B『舞え舞えかたつむり』 鴨川てんし  石井ひとみ  川中健次郎  猪熊恒和  杉山英之  樋尾麻衣子  武山尚史  町田敬介  西村順子  他

〈犯罪症候群〉に向き合う別役実独自路線のルーツともいえる作品。ひな祭りという祝祭が、殺人という、予期せぬ色に彩られる。もはやここでは、「ふたり芝居」というものじたいが、不可能なのである。


■「全4作品通し」以外でも、Aプログラム・Bプログラムの2作品ずつにわけて、

   全4作品をご覧いただくことができます。

   AプログラムとBプログラムのどちらかだけでもご覧いただけますが、

   さらにもう一方をご覧になる場合、お得な「二回目割引」(要半券)がございます。



別役実短篇 わたしはあなたを待っていました

作=別役実 演出=坂手洋二